歌舞伎座1月公演 高麗屋3代襲名披露 昼の部

 歌舞伎座1月公演は高麗屋3代、松本白鷗、松本幸四郎、市川染五郎の襲名披露に相応しく、「箱根霊験誓仇討」、「七福神」、「菅原伝授手習鑑」から「車引」、「寺子屋」の4本が並んだ。

 「箱根霊験誓仇討」は中村勘九郎、七之助兄弟、片岡秀太郎が素晴らしい。初代松本白鷗も演じたとはいえ、本懐を遂げんとする夫婦愛、親子愛が滲み出ていた。片岡愛之助が筆助、滝口上野の2役を見事に演じ切った。

 「七福神」は中村又五郎、中村鴈治郎、中村扇雀、中村芝翫、坂東弥十郎、市川門之助、市川高麗蔵が新春の縁起物、七福神を見事に演じ、華を添えた。

 「車引」は中村勘九郎、七之助兄弟をはじめ、坂東亀鶴、松本幸四郎、坂東弥十郎が光った。「寺子屋」は中村梅玉、中村雀右衛門、中村魁春をはじめ市川左団次、市川猿之助が光る。松本白鷗が絶品だった。そこに坂田藤十郎が見事な華

を添えた。

 2月も高麗屋3代襲名披露公演が続く。こちらも見ごたえ十分、楽しみである。