小澤征爾のいま

 NHK「あさイチ」に小澤征爾が出演、近況などを語ってくれた。今年で83歳、スクーターに乗って、フランス、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝、世界の檜舞台に登り、トロント交響楽団、ボストン交響楽団、ヴィーン国立歌劇場音楽監督のポストを勝ち取った。さらに、ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ニューイヤーコンサートにも登場、世界の注目を集めて来た。

 近年、寄る年波には勝てず、ガンなどを患ったりして、体調の衰えは隠せない。しかし、音楽への真摯なまなざし、若い音楽家たちの育成には力を入れている。そんな中で、孫たちに接する姿には暖かみが感じられる。サイトウ・キネン・フェスティバルにちなみ、近隣の学校に「ナマの音楽」を聴かせようとする姿勢には、音楽の力、若者たちを育てようとする心意気が窺える。

 また、作家村上和樹との対談は単行本の後、文庫版にもなっている。読みごたえ十分で、グレン・グールドの家にも遊びに行ったという。それについては、活字にしていないことが残念だが、事情あってのことだろう。

 ともあれ、朝の貴重な一時であった。