歌舞伎座10月公演 芸術祭 八代目中村芝翫襲名披露 夜の部

 歌舞伎座10月公演、芸術祭、八代目中村芝翫襲名披露、夜の部は「外郎売」、口上、「熊谷陣屋」、「藤娘」で、中村橋之助の八代目中村芝翫襲名に相応しい演目であった。

 口上は坂田藤十郎をはじめ、主だった幹部俳優たちが先代芝翫の思い出などを語りながら、八代目芝翫への期待を語り、現在療養中で、中村歌右衛門襲名が延びている中村福助が舞台復帰に向け、リハビリに励んているという報告があった。福助が早く舞台復帰して、歌右衛門襲名が実現してほしい。

 「外郎売」は尾上松禄、坂東亀三郎が素晴らしい演技を見せ、中村歌六、坂東亀寿が見せ場を作っていた。「熊谷陣屋」では中村芝翫の素晴らしい演技、中村魁春、尾上菊之助が見事な演技が見もので、中村吉右衛門、中村歌六が見事に支えていた。「藤娘」は坂東玉三郎が絶品だった。

 今年の歌舞伎界は中村芝雀の中村雀右衛門襲名、中村橋之助の中村芝翫襲名、市川右近の市川右団次襲名、中村吉之丞、中村梅花が幹部俳優に昇進、新しい動きがあった。2017年、歌舞伎界はどう変わっていくか。楽しみである。