歌舞伎座10月公演 芸術祭 八代目中村芝翫襲名披露 昼の部

 中村橋之助の八代目中村芝翫襲名披露、芸術祭を兼ねた歌舞伎座10月公演、昼の部は襲名披露に相応しい演目となった。兄中村福助の七代目中村歌右衛門襲名披露が、福助の病気療養のため延期となっている現在、弟橋之助が中村芝翫を襲名、成駒屋を盛り立てんという心意気が伝わって来た。

 まず、中村橋之助、福之助、歌之助三兄弟による「初帆上成駒宝船」は新しい成駒屋の門出を祝いに相応しい、雄々しい内容であった。「女暫」では中村七之助が見事な巴御前を演じ、襲名披露を盛り上げた。「お染久松」では中村児太郎、尾上松也、尾上菊之助が見事な舞台を見せた。最後の「幡隨長兵衛」では中村芝翫をはじめ、尾上菊五郎、河原崎権十郎、中村又五郎、中村省右衛門、中村東蔵が見事な舞台で締めくくった。この中で演じられた「公平法問諍」は上演の機会があるだろうか。あれば、一度は見たい演目である。